みんな、僕の作品はノンフィクションだと思っている。
確かに実際の事件を扱ったり、体験談を元にはしている。
でも、誰も気づいていないだけなのだ。
この世界そのものが、フィクションであるということを。