私たちは、ピアノ線のような見えない線でつながっている。
彼が何かを求めれば、私がそれに応える。
そうやっていつも、二人で手を取り合って頑張ってきた。
もし、私が彼の要求に応えられなくなったら、この線は切れてしまうだろう。