僕がネガティブな理由は、百パーセント以外信頼できない点にある。
九十九パーセント安全が保証されていたら、普通の人は安心するだろう。
でも僕は、一パーセントは危険なのだという考えの方が強く出てしまう。
そして、世の中にはほとんどの場合において、百パーセントなど存在しないのだ。