活字離れが進み、どんな媒体であれ、新聞や小説はほとんど読まれなくなった。
そこで、小説の内容を自動的にアニメーションに変換するアプリを開発してみた。
どんな文学作品でもアニメ化できることが受けて、たちまち世間に浸透した。
子供が気軽に文学に馴染めるということで、今では国語の授業でも使われている。