私は努力が好きな人間だけど、反面、上達しないことに憤りを感じていた。
でも私には、自分を正確に把握する能力が、著しく欠けていたらしい。
だから、全く気づかなかったのだ。
いつの間にか、周りを遥かに凌駕するほどの実力がついていたほどに。