万全の準備って言葉は、どうも苦手だ。
万全の準備を整えて行ったのに、いざ本番で失敗してしまった。
それは結局、準備が足りなかったってことなんじゃないだろうか。
あらゆる失敗の芽を潰してこその、万全なのだから。