しばらく会っていない友人から結婚するという連絡が来た。
それほど親しかったわけではないのに、式に呼んでくれるとのことだった。
どうしてか不思議に思っていたが、招待状を見た時に謎が解けた。
彼の結婚相手が僕の親しい人で、そちら側の友人として招待されたのだ。