神様を殺すのなんて、まさに赤子の手をひねるよりも簡単だ。
信じるのを止めてしまえば良い。
彼らは信じる者の中でのみ、生きられる存在なのだから。
自分さえ信じられれば、神様なんていてもいなくても同じこと。