自分より強い奴を倒すことだけが俺の生き甲斐だった。
しかし俺より強い奴がいなくなってしまい、俺は生き甲斐を失っていた。
ただ最近、俺を倒して最強になろうとする奴が襲って来るようになった。
今ではそんな、狩られるのを待つ生き甲斐も、悪くないなと思っている。