昔、ある著名な人が僕にこんなことを言ったのを覚えている。
「諦めなければ負けじゃない。負けを認めたときが本当の負けだ」
負けたときに、見苦しく言い訳や負け惜しみを言う人がいるけれど。
ある意味、そういう人の方が根性があるということなのかもしれない。