いつ死んでも構わないと思っていた。
だから自分の命を粗末に扱い、何事も恐れずにやって来れた。
でも今は、死ぬのが怖い。
死の恐怖を知ってしまってから、僕は何もできなくなってしまった。