「何の覚悟もない人間には、何もできやしない」
それが師匠の、唯一の教えだった。
だから僕もあの日から、ずっと覚悟を持ち続けている。
このまま何もやらなくても後悔はしないという覚悟を。