私をこの場に縛りつけているのは、鎖ではない。
私は、彼らとの絆によって、ここにいるのだ。
だから身動きせずにじっとしているつもりはない。
この命尽き果てるまで、私は彼らの為に戦い抜く。