少女は貧しく、その日食べる食べ物を手に入れるのがやっとくらいでした。
ある日、少女の前に魔女が現れ、何でも願いを叶えてあげると言いました。
何も思いつかなかった少女は、今日食べるものを出して欲しいとお願いしました。
少女の健気さに心を打たれた魔女は、一生分の食べ物を出してあげました。