小さい頃から、小さいものが好きだった。
学校のノートも、僕一人だけ手のひらサイズのメモ帳を使っていたくらいだ。
電子機器の類も、どんどん小型化していくのが楽しみだった。
自分の家がダンボール一つ分まで小型化することは、予想してなかったけど。