私は、神様になりたかった。
神様になれば、多くの人から崇めてもらえる。
崇めてもらえなかったとしても、害になるわけではない。
そして何より、私がいなくても、誰も困らない。