この辺にある食べ物は、あらかた食べ尽くしてしまった。
そう遠くない内に、深刻な食糧危機に陥ることだろう。
私たちはもう十分に生きたから良いが、次の世代の連中は大変だ。
首の長い子供たちが生まれてくることを、期待するしかない。