死んでからもずっと一緒にいたいというのが、彼女の願いだった。
だから彼女の形見であるペンダントに彼女の魂を移し、持ち歩いていた。
でもやっぱり時間が経つと、心も体も、新しい恋を欲したくなる。
そんな思いが読まれているのか、最近ペンダントから、奇妙な声が聞こえるのだ。