前の惑星にいた時は自分の能力が何の役に立つのか全く分からなかった。
しかし結界を張るなんて非現実的な能力がこれほど役に立つとは。
この惑星は至るところに異次元への穴が開いていてとても危険だ。
そこで僕の結界が一般人の迷い込みを防げるってすんぽうだ。