細かいとこまで見ていけば、この世には星の数ほどの学問がある。
でも宇宙ができたばかりの頃は、真理はたった一点に収束していたはずだ。
ならばこの世に存在する全ての学問は、一つにまとめられるはずなのだ。
私はその究極の理論を完成させるべく、日々身命を賭している。