無限の可能性という言葉に騙されてはいけない。
限りがないということは、ゴールがないということだから。
ゴールがなければ、人は山を登り続けることしかできない。
限界があるということが、山を登り切る絶対の条件なのだ。