その不思議なノートには、願いを書くと何でも叶う不思議な力があった。
ある日、一人の青年がそのノートを手に入れた。
彼は興味本位で『このノートに書いた願いは絶対に叶わない』と書いた。
その後、そのノートがどうなったのかは、誰も知らない。