道を切り開くには、ひたすら前に進むしかない。
だが必ずしもそこに道があるとは限らない。
しかし、道がないからといって諦める必要はない。
前に進む意思があれば、道はいくらでも作ることができる。