私はとにかく、有名になりたかった。
ただ私は、人一倍プレッシャーに弱かった。
有名になればなるほど、実力が発揮できない。
私が世界一になるのは、無名のままでいるしかないのだ。