上ばかり見ていたら、足下をすくわれてしまった。
下ばかり見ていたら、前方不注意になってしまった。
前ばかり見ていたら、背中が無防備になってしまった。
いったい僕は、どこを見て生きていけば良いのだろう。