この世にある全てのものは、有限の存在だ。
例えば素数は無限にあると言われているけれど、いつか終わりは来る。
正確に言えば、それは有限ではなく限界という意味である。
時間が有限である限り、どうしてもには到達できないのだ。