僕たちは奴隷だから、人権を認められていない。
どんな仕打ちを受けても、何ものも僕たちを守ってはくれない。
生まれた時からずっと、自分の身は自分で守るのが当たり前だった。
そんな僕が今、初めて自分以外の人の身を守ろうとしている。