若い時の苦労は買ってでもした方が良いとよく言われる。
俺はそこに目をつけて、若者に苦労を売る商売を考え、実行に移した。
分かってはいたことだが、儲かるはずもなく、俺は多大な損失を被った。
今はその損失を取り戻すために、日々苦労して汗水を垂らしている。