一人は現実主義者の物理学者で、一人は妄想家の哲学者。
全く逆の考え方をする二人だが、妙に馬が合った。
彼らは互いの話から、自分の思考のヒントを得ていたのだ。
あの二人を見ていると、多角的に見た方が良いというのがよく分かる。