死人は語らないから、生きている証人から話を聞くしかない。
でも、もしその証言が、全て嘘や間違いだったとしたら。
我々は、どんどん間違った道を進んで行くことになる。
そして間違いに気づかないまま、事件は闇に消えて行く。