日を追うごとに、一日が短くなっていっている気がする。
ほとんど何もしていないように思うのに、気がつけば一日が終わっている。
理由は、日常のいろんなことが、自分にとって無意味だと思えて来ているからだ。
明日につながる行動をしていないせいで、何もしていない気になってしまうのだ。