秘密を漏らさない為に、最小限の人数しか関わらないようにする。
……というのが普通なのだろうが、私はあえて逆の方法を取った。
全容を知らせず、多くの人間に少しずつ、関わりを持たせた。
みんなが共犯になってしまえば、誰も口を割らなくなる。