「今年はサンタさん、来てくれるかなぁ」
「そうね。良い子にしていたら、きっと来てくれるわ」
サンタクロースの正体がお父さんだったってことは、とっくに知っている。
だからこそ僕は、サンタクロースが来てくれるのを、ずっと待っているのだ。