自分は少し特別で、人とは違うと思っている節が、どこかにある。
本当は平凡で、人と違うところなんて、一つもないくせに。
結果を求められる時に、それは顕著に現れる。
それを認めるのが怖いから、結果を出さずに逃げ回ってしまう。