私は視線恐怖症なのか、人に見つめられると嫌な汗が噴き出してくる。
でも私の夢は、人に見られる仕事である、芸人になることだった。
いろいろと紆余曲折はあったけど、結果的にその夢は叶えることができた。
二人羽織の後ろのポジションなら、視線が直接私に来ることはない。