どんなものにでも名残というものは存在する。
私はその名残を探し求めて、旅を続けている。
どんな名残があるかを見れば、その土地のことが分かる。
土地の風情は、名残で決まると言っても過言ではない。