数々の冒険を乗り越えて、彼は英雄と呼ばれるようになった。
しかし彼の冒険譚が英雄譚として語り継がれることはないだろう。
彼は冒険の合間に、様々な敵を作りすぎた。
彼らの手によって、冒険譚は書き換えられるに違いない。