亜麻色の髪の乙女という言葉を思い出すくらい、彼女の髪は目立っていた。
その綺麗な亜麻色の髪に、誰もが目を奪われていた。
本物の髪ではなく、CGなのではないかと疑いたくなるほど、美しかった。
CGではなかったが、それがウィッグだと知ったのは、後になってからだった。