自分に才能がないなと思う瞬間は、数多くある。
その一つに、イメージを百パーセント出力できないというのがある。
頭の中ではすごく面白いのに、それを人に話すと、面白くなくなる。
たぶん、想像と出力に、ずれが生じているからなのだ。