僕はとにかく口が軽い。
特に人から聞いた面白い話は、みんなに話さずにはいられない。
それだけならお調子者だくらいで許してもらえるのかもしれないけれど。
たとえどんな不幸話や苦労話であっても、僕は笑い話に思えてしまうのだ。