彼ほど、熱血って言葉が似合う人もいないだろう。
どんな時でもテンションが高く、何事にも果敢にチャレンジする。
危ないことも平気でやるから、常に生傷が絶えないほどだ。
血を流す度に、傷口から湯気が立っているのが、未だに不思議でならない。