何でも溶かすことができる液体の開発に、ついに成功した。
需要があるかは分からんが、とりあえず世に出してみようと思った。
しかし、販売するまでには至らなかった。
この液体を保存しておける容器がなかったから。