ふとしたことで妄想したり、空想の世界に入り込んだり、僕達の脳は忙しい。
僕達の脳はいつでも、そんな幻想の世界に入り浸る準備が整っている。
でもいつまでもそんな偽りの忙殺が許されるというわけではないのだ。
どれだけ逃げようとも、現実が僕達を追いかけて来るから。