テンポの良い作品を読んでいる時、回想シーンが入るのが少しだけ嫌だ。
せっかく先がどんどん気になるテンションなのに、ちょっとだけ冷めてしまう。
良い流れの時は、過去に思いを馳せるなんてしない方が良いのだ。
だから僕は、現実世界でもテンポを崩さないため、決して過去は振り返らない。