昔は、便りがないのは無事な証拠と言われていたらしい。
しかし今では、基本的に連絡が取れない状況が存在しない。
どこにいても何をしてても、携帯電話は無情に鳴り響く。
便りを必要としなかった時代の人たちが、正直うらやましい。