嫌なことを忘れたい、そんな夜もあるだろう。
一時だけで良いのなら、私が力を貸してやる。
明日になれば、嫌な現実が待っているかもしれない。
それでも今夜は、後のことは考えず私を一気に飲み干すが良い。