何をやらせても、下から数えて一番という友人がいる。
ようは何もできない子なのだけど、でも、僕は彼を尊敬する。
全てにおいて下から一番になるなんて、普通は不可能だ。
だから僕は彼のことを、心の中でラストサムライと呼んでいる。