事件の被害者たちに、一切の接点はなかった。
でも六人辿れば、どんな人にでも辿り着くという概念がある。
知り合いの知り合いを辿れば、必ず共通の人物に行き着くはずだ。
どこまでも掘り下げれば、接点のない人物なんて、いないかもしれない。