いくら注意したところで、廊下を走る子がいなくなることはない。
言うことを聞くのは、走るのが危ないことを体で覚えた子だけ。
だから発想を変えた。
子供たちではなく、廊下の方を走るように改造したのだ。