靴に画鋲を入れたり、机の上に花瓶を置いたり、椅子を校庭に投げ捨てたり。
あいつの陰湿の悪巧みは、枚挙に暇がない。
ただ、あいつを責めるべきかどうかなのは、みんなが決めあぐねている。
靴も机も椅子も、全部あいつ自身のものだから。